お芝居・声優イベントの感想などを中心に、気の向くまま綴る
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
ネオロマンス・イベント 10years Love 2010【夜公演】
 


【夜公演】
16時開場、17時開演


[アンジェリーク]
神奈延年さん(ランディ役)、岩田光央さん(ゼフェル役)、小山力也さん(レオナード役)
岩永哲哉さん(セイラン役)、森川智之さん(エルンスト役)
[遙かなる時空の中で]
井上和彦さん(風早役)、関智一さん(サザキ役)、鳥海浩輔さん(大伴道臣役)
[金色のコルダ]
伊藤健太郎さん(八木沢雪広役)
[ネオアンジェリーク]
楠大典さん(マティアス役)、入野自由さん(エレンフリート役)


昼公演が終わって、ロッカーから荷物を取って。
どこかで休みたいってなったんですが、あの辺って公園とか無いんですよねぇ。
とりあえず、座ってましたが。
叫んでガラガラしてた喉を潤して、再び会場へ。
昼公演とは違い、人が沢山居ました。
夜公演の方が人気なんですかねぇ??

ロッカーに荷物入れるのも面倒だったんで、持って入ったんですが。。
足元に置いておくのもしんどかったな。。

昼公演と同じ場所に居たんですが、何だかまわりに人がいっぱい。。
でも、何か始まったら前の方に空間が。。
皆さん、前へ前へだったので。。

夜公演の浩輔さんは、黒のパーカーから黒のジャケットに変わってました。
皆さんちょいと衣装変えてましたね。
森川さんが、キラキラからグレーのシンプルなジャケットに変わってた。
基本、昼公演の衣装に、ちょっと違った要素をって感じでしょうか。

司会の久遠さんがキャスト登場の時に色々紹介して下さっていたのですが。
確か浩輔さんは、7番目に好きなパンだったような。クリームパンが好きだそうですよ♪
可愛いな、コノヤローVv

【セットリスト】

<トーク>
神奈さん、岩田さん、岩永さん、森川さん、楠さん、入野さん
<ライブ>
神奈延年さん
「EVER GREEN〜さめない恋がここにある〜」「Simple Dimple Smile」
入野自由さん
「NO SELF-CONTROL」「Hardest Squall」
楠大典さん
「漆黒のLament」
<トーク>
小山さん、井上さん、関さん、鳥海さん、伊藤さん、入野さん
<ライブ>
鳥海浩輔さん
「黒き氷解の楼閣」「瞑目の白き残像」
伊藤健太郎さん
「One day's memory」
井上和彦さん
「緋色の涙の女よ」
小山力也さん
「自由がすべて」「Everyday Everynight」
<トーク>
神奈さん、岩田さん、岩永さん、森川さん、関さん、楠さん
<ライブ>
岩永哲哉さん
「君の愛が聴こえる」「illusion〜幻の蝶〜」
岩田光央さん
「Don't be afreid!」
関智一さん
「お前という陽だまり」
森川智之さん
「H2O」「QUESTION」

エンディング「Promised Rainboew」
アンコール「僕たちのAnniversary」

夜公演のテーマは【「ネオロマンス・フェスタ2」、「ネオロマンス・ライヴ 2003 Spring」、「ネオロマンス・ライヴ 2007 Summer」「ネオロマンス・フェスタ10」、「ネオロマンス15周年Special ネオロマンス・ライヴ 〜アンジェリーク&ネオ アンジェリーク〜」 】でした。

何か、トークの時にほっしーの名前が結構出てた印象があるなぁ。
愛されてるんですかね♪
ネオロマ初で何かを降らせたってクイズの時やったかな。
和彦さんが、言い切った答えが全然ちがってたっていう。。
んで、全員間違えてたっていう(笑)
映像見るなり「えー!?」って感じで。。面白かった。
トーク一回目のクイズが○×クイズだったので、「ボケれない!」ってキャストからのクレームが(笑)
いや、ボケなくていいからね。
で、二問目も○×クイズだった。これには、みっちゃんもしかめっ面でしたよ(笑)
いや、本気でじゃないけれどね。どんだけボケたいの貴方達は!
ボケ防止策だったみたいですけれど。
昼公演でキャストを野放しにしすぎたから、なのかなぁ??(笑)

「黒き氷解の楼閣」を生で聴けたのは凄く幸せでしたVv
マイクスタンドに絡みつく浩輔さんが色っぽくもえろい感じで……。
あー、思い出しただけで悶える。。

エンディングでは、途中昼公演とは違った立ち位置でしたね。
浩輔さんが上手へ行ってしまったので、少し寂しかったですが。
昼公演で、上手に居た方々が下手に来て下さったので、よし!
でも途中から、上手に居る浩輔さん見てました(笑)
コルダチーム一人なので、夜公演でも浩輔さんお手伝い♪

初登場シーン。夜公演は、司会の久遠さん・大典さん・岩永さん・神奈さん・森川さんでした。
久遠さんアナウンサーのようだった。
大典さんの髪型が…。。
キャストの誰かが、「失敗したキムタクだ」って言ってました(笑)
岩永さんは変わらない感じですね。神奈さんは、今よりほっそりしてました。
森川さんもそうですね。「誰この人」って何度も言ってたなぁ。

幸せの時間というのは、あっという間ですね。。
アンコール歌い終わって、皆さんが手を繋いでお辞儀する時に、しみじみしちゃいました。
思い切り「鳥さーーーーーーんっ!!!!」って叫びましたよVv
少しでも、届いていれば良いな、私の声が。

帰りは、足のピリピリとした痺れが続きましたよ。。

思い出せるだけ、思い出して書きましたが。
もっともっと何かあったような気がする。
カメラが入って無かったので、大阪公演はDVDにはなりません。
この眼で、しっかりお姿録画してきました。
何度も心でリピートしたいと思います。

ご一緒して下さった、蒔祢様。本当に有難う御座いました!!
また何か機会があれば、ご一緒して下さいませ♪


17:00 ネオロマ comments(6) -
ネオロマンス・イベント 10years Love 2010【昼公演】


行って参りました。
素敵な思い出つくってきましたよ♪

【昼公演】
11時開場、12時開演

[アンジェリーク]
神奈延年さん(ランディ役)、岩田光央さん(ゼフェル役)、小山力也さん(レオナード役)
岩永哲哉さん(セイラン役)、森川智之さん(エルンスト役)
[遙かなる時空の中で]
井上和彦さん(風早役)、関智一さん(サザキ役)、鳥海浩輔さん(大伴道臣役)
[金色のコルダ]
伊藤健太郎さん(八木沢雪広役)
[ネオアンジェリーク]
楠大典さん(マティアス役)、入野自由さん(エレンフリート役)

まずは予約していたグッズを取りに。
グッズ売り場もそんなに並んで無かったですね。
ちょいと木陰で蒔祢様とお話。
で、並んで下さいとのスタッフさんのお声で並びにいきました。
何やら番号が細かくわかれての並びで、結構後の方だったのですが。
日差しがきつく、影の場所だったので良かったです。
今日は、日差しがきつく気温が上がってましたので。
そこでも結構待っていたのですが、お話がはずんだので、退屈せずにすみました。
一人だったら、暇だったろうな、と。。
会場に入ってから、ロッカーにグッズをあずけ、さっそく端の方を歩き、前へ。
以前立ってた場所へ。あそこは安全圏なので(笑)
待ってる間、コルダ最新作のキャストさん達の会場での諸注意が流れてました。
1時間の間に5回くらい同じものが(笑)
蒔祢様と、何回同じの流れるんだよと、つっこみましたよ。。

始まったら、もう最初っからクライマックスですよ!!
下手に居たので、浩輔さんの立ち位置が気になっていたのですが、見事下手側に!!
もう、胸いっぱいです。
叫びましたよ「鳥さーーーーーん!!!!」って。
昼公演は、若干余裕があるというか、後とか人いませんでしたし、前の人との距離とか余裕でしたし。
手も大きく振れました。

歌とトークだったのですが。
トークでプレイバックのコーナーで、智一さんが、最初から下ネタぶっ飛ばしてて、「あー、さすがちーちだなぁ」って感心してました(笑)
どこへ行ってもあの人はあの人らしさを失わない。それが下ネタだとしても!(笑)
今までのネオロマイベントを振り返るコーナーだったのですが。
大阪昼公演は、【「ネオロマンス・フェスタ」、「ネオロマンス・ライヴ 2004 Summer」、「ネオロマンス・ライヴ 2008 Summer」「ネオロマンス・フェスタ8」、「ネオロマンス・フェスタ11」】をテーマにクイズ形式で振り返る感じでしたね。
もう、その回答をボケるキャスト達。
隣に座った人と、こしょこしょお話したり、「もー、この人ら、何でこんな仲ええの!?」って感じで。
羨ましい。その中に入れろ(笑)
みっちゃんは、大阪の女の子の関西弁に萌えるらしい。
心臓鷲掴みにされるらしい。
何か、関東の男性は関西弁に弱いらしいんですよ。。そんなもんなんかなぁ??
二回目のトークの時に、実はNARUTOのキャストが三人揃っていて、伊藤さんと浩輔さんがちょっとやってくれたのです!
振ったのは、和彦さんだったんですがね。「僕まだネオロマ出てたいもの」って言ってやって下さいませんでした。。
後輩二人にやらせておいて、ねぇ(笑)
その必殺技セリフに合わせて入野くんが表現してくれるという。何ともオイシイ展開でした♪


浩輔さんの衣装は、全身黒で統一されていたのですが、相葉丈…。。
最近、その丈のズボンばっかりですね。。ちょいと丸くなってませんか?なってましたね。。
うん。良いんだ。浩輔さんなら。
例えるなら、剛が丸くなったりシュっとなったりする感覚。でも、それが許せるくらい好きだっていう。。
そんなの。
素敵だったなぁVv
上着はパーカーでした。あと、ニットでは無く、ハット。良かった、ハットで。
あー、記憶の中を探っていっても、浩輔さんのお姿しか(笑)
基本、浩輔さんしか見てなか…いや、皆様見てましたよ。うん。
でも、ほら、あの、ねぇ。。浩輔さん目的だったワケで・・・。。すんません。。
和彦さんは、いつも通りダンディでした。
自由君が、めちゃめちゃ可愛かったっていうか、男前でした。
みっちゃんは相変わらずだし。モリモリは別人になってて、腰細いし、手大きいし。神奈さんは、歌うまいし。健太郎さんが、少しお痩せになられてて、歌もうまくなってらした。びっくり(笑)
力也さんは、おちゃめだし。岩永さんは、派手なシャツ似合ってらしたし。
智一さんは、笑うお顔が素敵に優しかったし。大典さんは、はちきれんばかりのお腹が可愛かったし。
皆様素敵でしたぁVv
森川さんの真っ白いキラキラな衣装が素敵でしたよ♪
皆様基本モノトーンでしたね。

【セットリスト】

<トーク>
神奈さん、岩田さん、小山さん、森川さん、関さん
<ライブ>
小山力也さん
「自由がすべて」「Everyday,Everynight」
岩田光央さん
「Ready,Set,Go!」
森川智之さん
「H2O」
関智一さん
「火群の地平線」「飛翔のとき」
<トーク>
神奈さん、岩永さん、井上さん、鳥海さん、伊藤さん、入野さん
<ライブ>
井上和彦さん
「道化者の哀しき嘘は」「緋色の涙の女よ」
岩永哲哉さん
「illusion〜幻の蝶〜」
入野自由さん
「NO SELF-CONTROL」
神奈延年さん
「君のためにここにいる」「EVER GREEN〜さめない恋がここにある〜」
<トーク>
岩田さん、井上さん、関さん、鳥海さん、伊藤さん、楠さん
<ライブ>
楠大典さん
「漆黒のLament」「憐涙の終止符」
伊藤健太郎さん
「One day's mamory」
鳥海浩輔さん
「雷に捧ぐ」「瞑目の白き残像」

エンディング「Promised Rainbow」
アンコール「僕たちのAnniversary」



浩輔さんは、新曲の「雷に捧ぐ」を歌って下さったのですが、あの、難しいです、この曲。
何か、リズムとるの難しい。。
いつもの如く、浩輔さんだけマイクスタンドが。
プレイバックのコーナーの後に和彦さんが歌われたのですがね。
あるクイズで、きーやんが言った一言に和彦さんが素で笑ってしまいセリフを言えなかったってのがあったのですが。
その一言が、「マタニティ」だったのですよ。
クイズは、きーやんが言った去りぎわの一言は何?ってのだったのです。
「またな」と「マタニティ」をかけたのだと……。
その後、和彦さんが歌いながら、間奏部分で「マタニティ」連発だった(笑)
歌と雰囲気が合わないので、大爆笑!

最後は、全員で「Promised Rainbow」
下手の端に来て下さった、浩輔さんVv
何か振りが女子高生のように可愛かったVv
久しぶりに聴いて、久しぶりに踊った♪
最初思い出せなかったけれど、浩輔さんの振り見ながら思い出した(笑)
チームごとに前に出て歌ってくれたんですが、コルダチームは伊藤さん一人だったので、浩輔さんがお手伝いしてました。遙かチームの後にすぐコルダチームだったので、浩輔さん大変そうやったなぁ。(笑)

皆さんの最後の一言で智一さんが「カレーライス」押しで爆笑。
どんだけカレーライス好きなのあなた。
浩輔さんの「愛してまーす」に悶えた。うん。愛してる。愛してますとも。
後は「たこやきー」とかね。大阪やからって。

アンコールは、「僕たちのAnniversary」。
この歌好きです。
アンコール歌う前に、大阪公演だけのスペシャルで、ネオロマイベント初登場の映像が流れたのですが。
昼公演は、浩輔さん・小山さん・和彦さん・みっちゃんでした。
浩輔さんはご自分で「細い」って言ってたような…(笑)みっちゃんは変わらなかったなぁ。
あのテンションのまま。和彦さんの何やらセクシー映像がVv
ヤバイ……!!色っぽいなぁ。小山さんも、何か凄い衣装着てましたね。

あー。始まるまでは、まだかなまだかなと思ってましたが。始まってしまったら、あっという間でした。
昔の映像出る度に、森川さんがご自分を見て「この人だれ?」って言ってたのに、ウケた(笑)

あー。疲れた。夜公演はまた後程UPしますね。


12:00 ネオロマ comments(0) -
BANANA FISH



Axle記念すべき第10回公演「BANANA FISH」

観劇して参りましたよ!
今回は、晶と一緒です。
楽しかった♪

私は、基本Axleは柄谷吾史さん中心で見ているのですが。
今回のお話は、ストーリーがハードボイルドで、私好みだったものですから、全体を見てました。

しかし、柄谷アッシュは、ほんまにかっこよかったVv
三蔵の時よりさらに金髪が綺麗でしたよ。
そりゃ髪の毛キシキシ言うわな。

今回何が凄かったって、ダンスと銃撃戦。
ダンスは、もろに私好み!
スピード感も、構成も、ダイナミック!

今作程、加藤さんに目を奪われた事は、無いかもしれない。
いや、「11人いる!」の時も、加藤さん凄かったけれど、今回加藤オーサーは、マジで良かった。
柄谷アッシュと加藤オーサーのボスをかけた戦い。
よかったです。
後はそうだなぁ。
素敵なコントが目白押し(笑)
舞台上で、本気で笑いを堪えている吾史さんが可愛くてしょうがなかった。
客席巻き込んでのアドリブの嵐。

田渕のチャイナ服がめちゃくちゃ可愛かった!!!
ピンヒール履いてたよな!?
足元見ちゃったよ。心配になって。。
似合うんだ。ああいった格好が。

アッシュがエイジとの出会いによって、変わっていくのが良く分かって。
だからこそ、最後のシーンがとても切なくグッときた。

マービンとのシーンは、柄谷アッシュがかなりセクシーで、ドキッとしちゃったよ。。

あぁ、私Axle好きです。
というか、柄谷吾史さんが好きです。

次回の公演はまだ未定ですが、何がなんでもチケット取って観に行きます!!
吾史さんが、客演してる舞台は大阪公演や神戸公演なら絶対行こうと思います!!

DVD化するかなぁ?
切実希望!!!


23:00 Axle comments(0) -
FROGS
 

初めての観劇でした。
いやぁ〜、素晴らしい!!
若いっていいですねぇ。。
飛ぶは、回るは、動く動く。
あぁ、男の子にうまれたかったなぁ〜。。
なんて、思ってしまいますよ。。

脚本が、喜安浩平さん。
凄いです。お話が面白いから、役者が生きる!!
演出と殺陣が岸谷五朗さん。
お話に合う素敵な演出!!
あぁ、もう一回観たい!!
行った公演が、オーラスだったのですよ。

ダンスしたくなりました。
しかし、アレは絶対真似出来ない。。

植原君を中心に観てしまって。。
いや、かっこいい。マジで。
しかし、5歳も下だよ・・・。。
若いっていいなぁ〜。。

DVDをもう一回観ますかな!!

23:17 FROGS comments(0) -
そんな事ってあるのか
 いやぁ〜、参った。
4月12日。
チケット持っているお芝居と、行きたいお芝居が重なった・・・。。
しかも、時間も重なった・・・。。
どうすれば・・・。。

11日は用事がありまして、結局行けないんですがね。
だから12日のチケット取ったのに。

どうしよう。
どっち諦めるかって言ったら答えは出てるんですがね(笑)
まぁ、どっちもDVD出るんだろうなと、思っているから。
どっちか諦められるんですが。

どっち観たい?ってなったら、もちろん柄谷さん選びます!!

だってねぇ、もういっこは原作が好きってだけなもんで。。
どっちも大阪。んで、劇場近いから、時間さえ重なって無かったら、どっちも行こうと思っていたのですが。
仕方が無い!

しかし、こういう事もあるもんなんですね。。

01:09 戯言 comments(0) -
GRANRODEO LIVE TOUR 2008-2009 『ROCK INSTINCT』

 
参戦してまいりましたよ!
初!GRANRODEO!!
マフラータオルが売り切れてたのは、正直ショックやったんやけども。

めっちゃめちゃ楽しかったんさ。
外で待つのが、かなり寒くて振るえてたけど、LIVE始まったら汗だく(笑)
初めから飛ばすわ飛ばすわ。
私も初LIVEにも関わらず、頭ふるわ歌うわでノリノリ。
アルバム聴いてて良かった。
結構歌えたのです。

本日1月17日は阪神淡路大震災から14年。
この日に大阪でGRANRODEOのLIVEに参加できたのは、本当に良かったと思います。
KISHOWさんも言葉を選んで一言一言かみしめながら気持ちを話してくれたのが、とても印象的でした。
メッセージカードが残っていたら、震災の事を書こうと思っていましたもので。

晶と、晶のお友達さんと3人でいっぱい楽しめたのが、幸せでした。
諦めずにチケット探して良かった。マジ。

『拝啓GRANRODEO様』

素敵な時間を有難う御座いました。
初参戦とはいえ、かなり楽しめました。
KISHOWさんののびがあって迫力満載の歌声と、e-ZUKAさんのギターテクニックに、かなり骨抜きにされました。
また機会があるならば、絶対参戦したいと思います。
どうぞ、お体ご自愛下さいませ。

『本日から本格的に、ロデオガールな誠より』


ご本人が見てるか分からないのに、宛ててみる。(笑)



23:59 GRANRODEO comments(0) -
ここまできましたか
 どうやら、「黒執事」も舞台化みたいです。
アニメ放送してる時に、下の方に小さく記載されてました。

いやぁ、ここまで来ましたか。
・・・観れる場所での公演なら行くだろうな、私(笑)

22:40 お芝居情報 comments(0) -
birthday〜2008〜




11月16日の千秋楽にお邪魔してきました。
オーラスです。
幸せ。チケット譲って下さった方に感謝です!

朝は生憎の雨でしたが、劇場につく頃にはやんでました。
良かったです。

やっぱりCD-Rの写真集は売り切れていました。。
もっと作ってくれても良いのに・・・本音です。。
DC会員の抽選会。
結果は分かっていたけれど、悔しいですね。
くじ運の良い彼氏に引かせれば良かった(笑)
結局、パンフレットしか買っていません。。

今回のお話は、TARAKOさんがDCの為に書き下ろした作品です。

公演終わっているので、ネタバレおっけーですよね。






関さんのお声で、「ハッピーバースデー♪」の歌から始まります。
しかし、途中で止まってしまうのです。
それには、深い訳が。まぁ、後半で謎は解けます。

舞台は、田舎のホスト。
オーナーの池畑耕三(中尾隆聖)が妻池畑千代(渡辺菜生子)にプレゼントした店だ。
そこのホスト、ジョニー/鈴木正夫(堀本等)と、ピーター/長島弘之(川島得愛)、ケンジ/池畑健次(渋谷拓)の3人のシーンから始まる。
何故かピーターはオネェ(笑)

その店にふらりと一人の男が入ってくる。
自分には記憶がないのだと。
とりあえず一晩その男を泊める池畑。
つてを使って、その男の素性を調べる事に。
何も思い出せないというその男。
名前が分からないので、池畑は「ポチ」となずける。
本人もそれでいいみたいなので、皆から「ポチ」と呼ばれる事に。
この時の俊彦さんの表情がめちゃめちゃ可愛いんです!!
この間にもお笑い要素は沢山あったのですが、今になって記憶が・・・。。
すぐに感想をUPしなかった自分のバカ。。
ダイゴのネタとか使ってたんですよ(笑)

池畑が使ったつてというのが、探偵。
見た目が危ない感じなので、ハジメは悪い人なのかと思った(笑)
いつも売店でチキン弁当を買うのがツボでした。
かなり笑った。

記憶がなくなっていても、何かしらのキーワードで思い出せる感じになるんですが、やっぱりダメで。
おばあちゃん(麻生美代子)と「ポチ」との挨拶がほんわかしてて癒されました。
俊彦さんの穏やかな声って癒しですね。マジで。

泣けたのが、おばあちゃんとオーナーとの会話。
甘えるおばあちゃん。そのまま眠るように静かに永眠します。
ここの隆聖さんのお芝居がかなり泣けました。

記憶が戻ってからがかなり緊迫します。
狂った俊彦さんの表情って、かなりグッときました。個人的に。

男の娘が救急車で運ばれている時に、オーナーの車が道を塞ぎ結果間に合わなかったと。
それにより記憶が失われていたのですが。
記憶が戻った後、復讐の為オーナーの奥さんのお腹に子供が居るのを知っているので、そのまま子供までも奪おうとしてました。

探偵により娘が生きてる事を知ると、力が抜けたようにすわり込んでしまい。
オーナーは男を許し、奥さんをきつく抱き締めるんです。
もうね、ここでも泣けましたよ。

何だか、ハラハラしてドキドキして、キュンとしたお芝居でした。
家族がテーマなお話が多くて、観終わったあと何だかほっこりします。

カーテンコールに、TARAKoさんが登場して下さったのですが、バイキンマンの服着てました(笑)
それがマジで可愛かった!

来年は、東京だろうなぁ・・・・。。
しかし、行く!!

23:58 DORAMATIC COMPANY comments(0) -
楽日と初日
 本日は、30-DELUX「ファミリア」名古屋公演千秋楽。
で、DC「birthday〜2008〜」大阪公演初日。

ほんと、秋はチケット貧乏になりますよね。

そんな私は、16日DC「birthday〜2008〜」千秋楽にお邪魔します。

久しぶりに俊彦さんを拝見できるのでテンションあがりっぱなしなんですが。
やばいなぁ。東京公演以来だ。

平常心を保っていられるかは、隣に座る彼氏次第(笑)

23:56 戯言 comments(0) trackbacks(0)
ファミリア
もう一つのブログにUPしたものを、そのまま持ってきました。
公演はもう終わっているので、まぁネタバレしてもいいですかね。




11月3日の昼公演を、観劇して参りました。
残念な事に、晶は不参加。
今度こそ、一緒に行こう!

晶のかわりに、母が同行。

一番びびったのが、一番前の席だった事。
予想してなかった。
何度も何度も確認してしまうくらい、びびりました。

前説。
「シェイクス」の時が私は30-DELUX初参加だったのですが。
面白いですよ。マジで。
前説でこれだけパワーつかっていいのか!?ってくらい(笑)
タイソンさんの本名を連呼する清水さん。
それに負けずにツッコむタイソンさん。(笑)
「笑って」「いいともー」のように客席を巻き込む清水さん。
清水さん「たこー」客席「やきー」みたいな(笑)
大阪にちなんだものが良いと、粉物を連発。
「おこのみー」「やきー」「あかしー」「やきー」
んで、「こんじょー」「やきー」みたいな(笑)
すかさずタイソンさんがつっこむ。
てか、写真撮影の時間がある事知ってたらもっと良い写真とれたのに。。
照明で、お顔が・・・。。
まぁ、それも宝物ですよ。

今回のお話は、「家族」がテーマ。
しかも、2バージョンあるんです。
前半は、東京と大阪のプロセミアムバージョン。
後半は、東京と名古屋のコロシアムバージョン。
残念ながら私はコロシアムの方には参加できませんが・・・。。
吾史さんのお芝居みたかったのに。。
しかし、加藤さんの素敵なお芝居を拝見できて、幸せでした。

ここからは、ネタバレ含む感想なり、お芝居の流れです。

居合いの剣術道場が舞台。
代々続く不破流を守り続ける師範「吉糸半平衛」その息子「吉糸真金」そして妹「吉糸葵」と不破流門下生の物語。
まずは、葵と半平衛の道場での会話から始まる。
兄に道場を継がせるか否か。

沢木さんの歌に聞き惚れてしまいました。
殺陣をしながらの歌だったのですが。
とても力強く、こちらにドカンっと届く歌声。
今回も、30-DELUXならではの、凄い殺陣の数々。
プロセミアムスタイルなので、つくりこまれたセットがありまして。
道場のセットなのですが。
そのセットでの縦横無尽の殺陣でした。
一番前なので、それだけで圧倒されてしまいましたよ。

真金は、幼い頃「天才剣士」と呼ばれていて、そのプレッシャーから少しずつ剣術から離れていってしまうのです。
葵は、門下生の御之寺に不破流を継いで欲しいと思っていました。
で、この御之寺役が加藤さん。
いやぁ、あの綺麗なお顔をあんな至近距離で見たら、忘れられないですね。
御之寺がもう一人の門下生碇凄磨をプロデュースをして、居合い道場をもりたてていっているのですが。
真金と御之寺が対立してしまうのです。
師範も倒れてしまって大変な時なのですが。
次々に門下生が辞めてしまって、どうしようもなくなっている時に、幼馴染の久我志朗が現れるのです。
碇をつかって一儲けしようではないかと。
タイソンさんのコテコテ大阪人は最高でした。
というか私は、清水さんのお芝居なんだか好きなんですよね。
どう言ったらいいのか分からないですが、好きです。

で、結局借金だけが残ってしまうのですよ。
碇が出る居合いでダイエットのDVDの主題歌を歌うのが、双子デュオ下月兄弟。
め、目の前でON/OFFの歌が!!
やばいです。マジで近すぎた!!
あんな目の前で歌ってくれるとは。。
下手の左通路側だったのですが。めっちゃ近い!!
加藤さんとかも、目の前で止まって芝居してくれたり。
いやぁ、マジ感動ものでした。

誰もいなくなった道場に、ふらりと一人の男が入ってきます。
それがカムラ。
林さんですね。
マジでかっこよかった。
あの人の殺陣、大好きなんですよ。
シェイクスの時にも思ったけど。
カムラとしか名乗らなかった男は、不破流に入門したいと。
天下一武道会というものがあるのですが、その優勝賞金は一千万。
カムラは言います「私が、強くする。」と。
台詞は、うろ覚えなのですが・・・。。

久我は、真金を騙して金を儲けようとしていたのですが、奥さんを人質にとられてしまい、さらに真金を騙して借金を返そうともくろみました。
で、やってきた天下一武道会。
その裏でやっていた賭博。久我は真金に賭けていたのですね。
決勝は、碇と真金の勝負。
久我は、葵を人質に取り、碇にわざと負けるよういいます。
しかし、碇も真金も真剣勝負をするのですよ。
カムラと真金の台詞を合わせるとことか、グっときました。
これが自分に打ち勝つという事か、と・・・。。

門下生と師範は葵を助けに行っていました。
無事助ける事ができ、一件落着かと思えたのですが、久我の奥さんの事を忘れていたのです。
真金は碇に見事に負けてしまい。
借金の返済もできず。。
しかし、一同総出で助けに向かうのです。

月日が流れ、師範が亡くなり。
このシーン、泣いてしまいました。
あぁ、家族っていいなって。
漠然と毎日を過ごしているけれど、家族がいるから頑張れるんだという事を改めて思わせて下さいましたね。

で、さらに月日は流れるわけです。

えっと、ここまで何だか随分色々端折っちゃいましたけれど。
こんな感じのお話でした。

東京公演からカーテンコールイベントというものが行なわれているのですが。
3日の昼公演では、若木さんの歌だったのです。
とても素敵な歌声に酔いしれてしまいました。
なんといってもOSKですよ!
一度は観てみたい、OSKの舞台!
宝塚好きさんは楽しめるでしょうね。

そのイベントの前にグッズ関連の紹介で、森大さんが出てきて下さって。
清水さんとタイソンさんと素敵なグッズ紹介をして下さいました。
森大さんと目があったので軽く頷いてしまいました(笑)
何の合図だ(笑)

いや、ほんと盛りだくさんでしたよ。
できる事なら、コロシアムバージョンにも足を運びたい!!!
どんだけ演出が変わってるのか観たい!
というか、吾史さんのお芝居が観たい!!!!!
切実に・・・。。

ほんと、お体だけはご自愛下さいね。吾史さん。。
心配だ。
だって、「斜塔」「ファミリア」「11人いる!」「かさ」とお芝居づくしなんだもの。

で、色々買っちゃいました。
パンフ、CD。
で、コレ・・・

081104_2306~0001

「シェイクス」のDVDです。
ヤバイ。マジやばい。
その日は後ろの席だったので、表情も見えるの限界があったのですが。
さすがにDVDは寄ってくれるので、いいですね。
何回も観てます(笑)
「ファミリア」も2バージョンDVD予約したので届くの楽しみ♪

とにかく、素敵な時間でした。

30-DELUXに出会えて幸せです。
23:42 30-DELUX comments(0) -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
SPONSORED LINK